園長先生の一言

 

新学期がスタートします

2018-04-06
穏やかな春日和が続き、桜の花もきれいに満開を迎え私たちの目を楽しませてくれました。
 
4月、いよいよ新学期がスタートします。
子ども達と一緒に手を合わせお祈りをしたり、先生方の話に耳を澄ませたり、お友達と力強く園庭を駆け回ったりして、幼稚園の中が賑やかな楽しい声が響きわたります。
新入園児にとっては、泣きますね。
幼稚園生活のはじめの時、誰でもが経験することです。
大きな声で泣いても、安心してください。泣くことによって、言葉や感情、要求などの表現の一つであり、一つずつ周りを見えてくると自分自身にも納得がいくようになり、お友達と一緒に活動が出来るようになると思います。
お母さま方にとっては心いためることでしょうが、子どもたちの成長の過程を見守って下さると嬉しいです。
 
神さまの見守りを願いましょう。

祈り

今年は一段と寒い2月でしたが、子どもたちの明るい元気な笑い声に助けられ、春、弥生の月を迎えました。
 
入園・進級して1年が過ぎ、改めて子どもたちのお祈りする姿を後ろから見て、感じるところがありました。
毎朝、マリア像の前での挨拶。
クラス全員でする朝のお祈り。
食事の前後に手を合わせてするお祈り。
そして、帰りのお祈りなどをしています。
 
4月に入園した時は、じっとする事もできません。
当たり前ですよね。
でも、毎日の園生活の中で、ゆっくりと繰り返しながら続けて来て、今、目を閉じ両手を合わせ、
背筋をピンと伸ばして祈る姿が身についてきたように思います。
神さまは、一人ひとりの姿を愛おしく、愛をそそぎながら見守って下さる。
でも、神様は姿や姿勢だけで心を傾けられる方ではありません。
小学校に行けば、忘れるでしょう。
この大切な幼児期に一つの事を子どもたちが身に付けてくれるのなら、これからいろんな所で手を合わせたり、
背筋を伸ばしたりする時があると思います。
その時に、小さきで祈ったことを思い出してくれるのならば、嬉しいです。
本当にきれいな祈りの姿勢、感謝します。
3月は晴れの日も続き、外遊びが活発になるでしょう。
身体全体を使って伸び伸びと遊び、いろんな経験を積んで一歩一歩成長するように願います。

祈り

天におられる私たちの父よ 世界をひとつに結んでください
あなたの愛する子どもたちが お互いに兄弟であることに目覚め
共に生きることができるように 信頼の絆で結んでください
 
神の子どうしが恐れを越えて 顔を合わせて話し合い
過ぎし日の過ちを赦し合い 生きかたの違いを受け入れ合い
ひとつの家族になって共に喜び合う あなたの御国が来ますように
 
                    和解と一致を願う祈り   晴佐久昌英  
 
 
新しい1年を迎えた幼稚園も活気づいてきました。
元気いっぱいの挨拶
元気いっぱいの笑い顔
元気いっぱいに登園して来る子どもたち
お互いに生かされ生きていることを喜びながらこの1日を過ごしていきましょう。

旧約聖書 詩編40章③

そこでわたしは申します。
御覧ください、わたしは来ております。
わたしのことは 巻物に記されております。
わたしの神よ、御胸を行うことをわたしは望み あなたの教えを胸に刻み
大いなる集会で正しく良い知らせを伝え 決して唇を閉じません。
主よ、あなたはそれをご存知です。
惠の御業を心の秘めておくことなく 大いなる集会であなたの真実と救いを語り
慈しみとまことを隠さずに語りました。
主よ、あなたも憐れみの心を閉ざすことなく
慈しみとまことによって いつもわたしをお守りください。

旧約聖書 詩編40章②

わたしの神、主よ あなたは多くの不思議な業を成し遂げられます。
あなたに並ぶものはありません。
わたしたちに対する数知れない御計らいを わたしは語り伝えていきます。
あなたはいけにえにも、穀物の供え物も望まず
焼き尽くす供え物も 罪の代償の供え物も求めず ただわたしの耳を開いてくださいました。

学校法人小さき花園幼稚園
〒680-0022
鳥取県鳥取市西町1丁目455
TEL.0857-26-5141
FAX.0857-21-4152

───────────────
幼児教育
───────────────

3
4
7
8
5
4
Google

WWW を検索
chisaki.org を検索