園長先生の一言

 

旧約聖書 詩編31章②

2017-06-19
主よ、あなたを呼びます。
わたしを恥に落とすことなく 神に逆らう者をこそ恥に落とし
陰府に落とし、黙らせてください。
偽って語る唇を封じてください。
正しい人を侮り、驕り高ぶって語る唇を。
 
御恵みはいかに豊かなことでしょう。
あなたを畏れる人のためにそれを蓄え 人の子らの目の前で
あなたに身を寄せる人に、お与えになります。
御もとに彼らをかくまって 人間の謀から守ってくださいます。
仮庵の中に隠し 争いを挑む舌を免れさせてくださいます。
 
主をたたえよ。
主は驚くべき慈しみの御業を 都が包囲されたとき、示してくださいました。
恐怖に襲われて、わたしは言いました。
「御目の前から断たれた」と。
それでもなお、あなたに向かうわたしの叫びを
嘆き祈るわたしの声を あなたは聞いてくださいました。
 
主の慈しみに生きる人はすべて、主を愛せよ。
主は信仰ある人を守り 傲慢な者には厳しく報いられる。
雄々しくあれ、心を強くせよ 主を待ち望む人はすべて。

旧約聖書 詩編31章①

2017-06-12
主よ、御もとに身を寄せます。
とこしえに恥に落とすことなく 恵みの御業によってわたしを助けてください。
あなたの耳をわたしに傾け 急いでわたしを救い出してください。
砦の岩、城塞となってお救いください。あなたはわたしの大岩、7わたしの砦。
御名にふさわしく、わたしを守り導き 隠された網に落ちたわたしを引き出してください。
あなたはわたしの砦。
まことの神、主よ、御手にわたしの霊をゆだねます。
わたしを贖ってください。
わたしは空しい偶像に頼る者を憎み 主に、信頼します。
 
慈しみをいただいて、わたしは喜び踊ります。
あなたはわたしの苦しみを御覧になり わたしの魂の悩みを知ってくださいました。
わたしを敵の手に渡すことなく わたしの足を 広い所に立たせてくださいました。
 
主よ、憐れんでください わたしは苦しんでいます。
目も、魂も、はらわたも 苦悩のゆえに衰えていきます。
命は嘆きのうちに 年月は呻きのうちに尽きていきます。
罪のゆえに力はうせ 骨は衰えていきます。
わたしの敵は皆、わたしを嘲り 隣人も激しく嘲ります。
親しい人々はわたしを見て恐れを抱き 外で会えば避けて通ります。
人の心はわたしを死者のように葬り去り 壊れた器と見なします。
ひそかな声が周囲に聞こえ 脅かすものが取り囲んでいます。
人々がわたしに対して陰謀をめぐらし 命を奪おうとたくらんでいます。
 
主よ、わたしはなお、あなたに信頼し 「あなたこそわたしの神」と申します。
わたしにふさわしいときに、御手をもって 追い迫る者、敵の手から助け出してください。
あなたの僕に御顔の光を注ぎ 慈しみ深く、わたしをお救いください。

旧約聖書 詩編30章

2017-06-05
主よ、あなたをあがめます。
あなたは敵を喜ばせることなく わたしを引き上げてくださいました。
わたしの神、主よ、叫び求めるわたしを あなたは癒してくださいました。
主よ、あなたはわたしの魂を陰府から引き上げ 墓穴に下ることを免れされ
わたしに命を得させてくださいました。
 
主の慈しみに生きる人々よ 主に賛美の歌をうたい
聖なる御名をうを唱え、感謝をささげよ。
ひととき、お怒りになっても 命を得ざることを御旨として下さる。
泣きながら夜を過ごす人にも 喜びの歌と共に朝を迎えて下さる。
 
平穏なときには、申しました。
「わたしはとこしえに揺らぐことがない」と。
主よ、あなたが御旨によって 砦の山に立たせてくださったからです。
しかし、御顔を隠されると わたしはたちまち恐怖に陥りました。
 
主よ、わたしはあなたを呼びます。主に憐れみを乞います。
わたしが死んで墓に下ることに何の益があるでしょう。
塵があなたに感謝をささげ あなたのまことを告げ知らせるでしょうか。
主よ、耳を傾け、憐れんでください。
主よ、わたしの助けとなってください。
 
あなたはわたしの嘆きを踊りに変え 粗布を脱がせ、喜びを帯としてくださいました。
わたしの魂があなたをほめ歌い 沈黙することのないようにしてくださいました。
わたしの神、主よ とこしえにあなたに感謝をささげます。

旧約聖書 詩編29章

2017-05-29
神の子らよ、主に帰せよ 栄光と力を主に帰せよ
御名の栄光を主に帰せよ。
聖なる輝きに満ちる主にひれ伏せ。
 
主の御声は水の上に響く。 栄光の神の雷鳴はとどろく。
主は大水の上にいます。
主の御声は力をもって響き 主の御声は輝きを持って響く。
主の御声は杉の木を砕き
主はレバノンの杉の木を砕き レバノンを子牛のように
シルヨンを野牛の子のように躍らせる。
主の御声は炎を裂いて走らせる。
主の御声は荒れ野をもだえさせ 主はカデシュの荒れ野をもだえさせる。
主の御声は雌鹿をもだえさせ 月満ちぬうちに子を産ませる。
神殿のものみな唱える 「栄光あれ」と。
主は洪水の上に御座をおく。
 
どうか主が民に力をお与えになるように。
主が民を祝福して平和をお与えになるように。

旧約聖書 詩編28章

2017-05-22
主よ、あなたを呼び求めます。
わたしの岩よ わたしに対して沈黙
しないでください。
あなたが黙しておられるなら わたしは墓に下る者とされてしまいます。
嘆き祈るわたしの声を聞いてください。
至聖所に向かって手を上げ あなたに救いを求めて叫びます。
 
神に逆らう者、悪を行う者と共に わたしを引いて行かないでください。
彼らは仲間に向かって平和を口にしますが 心には悪意を抱いています。
その仕業、悪事に応じて彼らに報いてください。
その手のなすところに応じて 彼らに報い、罰してください。
主の御業、御手の業を彼らは悟ろうとしません。
彼らを滅ぼし、再び興さないでください。
 
主をたたえよ。
嘆き祈るわたしの声を聞いてくださいました。
主はわたしの力、わたしの盾 わたしの心は主に依り頼みます。
主の助けを得てわたしの心は喜び躍ります。
歌をささげて感謝いたします。
 
主は油注がれた者の力、その砦、救い。
お救いください、あなたの民を。
祝福してください、あなたの嗣業の民を。
とこしえに彼らを導き養ってください。

学校法人小さき花園幼稚園
〒680-0022
鳥取県鳥取市西町1丁目455
TEL.0857-26-5141
FAX.0857-21-4152

───────────────
幼児教育
───────────────

3
4
4
9
8
2
Google

WWW を検索
chisaki.org を検索