本文へ移動

理事長先生・園長先生の一言

RSS(別ウィンドウで開きます) 

旧約聖書 詩編38章⑤

主よ、わたしはなお、あなたを待ち望みます。
わたしの主よ、わたしの神よ ご自身で私に答えてください。
わたしは願いました
「わたしの足がよろめくことのないように 彼らがそれを喜んで 尊大にふるまうことがないように」と。
 
わたしは今や、倒れそうになっています。
苦痛を与えるものがつねにわたしの前にあり
わたしは自分の罪悪を言い表そうとして 犯した過ちのゆえに苦悩しています。
わたしの敵は強大になり わたしを憎む者らは偽りを重ね 善意に悪意をもってこたえます。
わたしは彼らの幸いを願うのに 彼らは敵対するのです。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
 
皆様の上に神さまの祝福が豊かにありますように。
 
そしてこの1年幸せでありますように、お祈り申し上げます。

クリスマスおめでとう

祈り
 
もしも あなたが苦しんでいるなら よろこびなさい
          クリスマスはよろこびだから
 
もしも あなたが暗闇に沈んでいるなら
                  火を灯しなさい
          クリスマスは光だから
 
もしも あなたが心に恨みを抱いているのなら
                  捨てなさい
          クリスマスは 愛だから
 
もしも あなたが絶望しているなら 
                  キリストに目を向けなさい
          クリスマスは 希望だから
 
もしも あなたの周りに貧しい人がいるなら 
                   分かち合いなさい
          クリスマスは 贈り物だから

クリスマス

典礼センター ピエタ 師イエズス修道女会 「あなたに贈るクリスマス物語」
今、小さき花園幼稚園の中はクリスマス一色です。
クラスごとに馬小屋が飾られ、イエズス様の誕生をお祝いする雰囲気でいっぱいです。
イエズス様が産声をあげたのは、探し当てた馬小屋の一隅でした。
産着にくるんでかいば桶に寝かせた夜、星が瞬き静寂さにつつまれたあの夜。
母となられたマリア様の喜びを共にしたのは、ただ一人神様がお選びになられたヨゼフ様だけでした。
 
母親にとってわが子の誕生の日は、生涯忘れることのない日だと聞いています。
待ちに待ったわが子を胸に抱いた喜び。また、家族に囲まれて幸せを分かち合ったひと時も記憶によみがえってくるでしょう。
神さまは女性に、母になる事がかけがえのない喜びの恵みであることを子育ての中でわからせてくださるのでしょうか。
イエズス様の誕生と、わが子の誕生を重ね合いながら喜びに包まれたクリスマスを迎えてください。

イエズス様の祝福を受けて

2017-11-14
 先日、年長児がご家族の方々と一緒に教会で祝福式に預かりました。2000年前イエズス様ご自身も子ども達を祝福して下さいました。
 
 お話の世界に自分を主人公として聞き入っている姿、砂場で夢中になって穴を掘っていたり、困っている小さいクラスのお友だちに手伝う優しい心、ボールを追いかけ走り回っている子ども達一人ひとりをイエズス様は祝福して下さります。そして、貧しさや悲しみ病気で苦しむ世界の子ども達のそばにいて下さいと心を向け祈り合う1日でした。ご家族の方々はカトリック教会の聖堂の中で、一緒に祈りを捧げるのは初めての経験でした。少し緊張されたことと思います。これまでの成長や健康、細やかな愛情を感謝し、これからの成長や幸せを願い、周りの方々にも優しさが広がっていきますように。
 12月はクリスマスを迎える月でもあります。温かい、そして優しいプレゼントが出来ると嬉しいですね。

学校法人小さき花園幼稚園
〒680-0022
鳥取県鳥取市西町1丁目455
TEL.0857-26-5141
FAX.0857-21-4152

───────────────
幼児教育
───────────────

3
5
2
7
1
5
Google

WWW を検索
chisaki.org を検索

TOPへ戻る