本文へ移動

理事長先生・園長先生の一言

RSS(別ウィンドウで開きます) 

実り

2010-10-11

秋が くると いふのか
なにものとも しれぬけれど
すこしづつ そして わづかにいろづいてゆく
わたしのこころが それよりも 
もっとひろいもののなかへくづれて ゆくのか
   秋の瞳  八木重吉 詩集より秋の瞳

実り

2010-10-04
大和行
大和の国の水は こころのようにながれ
はるばると 紀伊とのさかひの山山のつらなり、
ああ 黄金のほそいいとにひかって
秋のこころが ふりそそぎます

さとうきびの一片をかぢる
きたない子が 築地からひょっくりとびだすのもうつくしい、
このちさく赤い花も うれしく
しんみりと むねへしみてゆきます

けふはからりと 天気もいいんだし
わけもなく 私は童話の世界をゆく、
日は うららうららと わづかに白い雲が わき
みかん畑には 少年の日の夢が ねむる

皇陵や、また みささぎのうへの しづかな雲や
追憶は はてしなく うつくしくうまれ、
志幾の宮の 舞殿にゆかをならして そでをふる
白衣の 神女は くちびるが 紅い
  
  八木重吉 詩集より

老い

2010-09-29
神に従う人はなつめやしのように茂り
レバノンの杉のようにそびえます。
主の家に植えられ
わたしたちの神の庭に茂るます。
白髪になってもなお実を結び
命に溢れ、いきいきとし
述べ伝えるでしょう
  わたしの岩と頼む主は正しい方
  御もとには不正がない、と。
       (詩編92.13−16)

老い

2010-09-27
私たちにいのちを与えて下さった
私たちの「造り主」は、私たちを見捨てることなく、
道を備え、永遠に導いて下さいます。
聖書の言葉から紹介します。

 わたしに聞け、ヤコブの家よ
イスラエルの家の残りの者よ、共に。
あなたたちは生まれた時から負われ
胎を出た時から担われてきた。
同じように、私はあなたの老いる日まで
白髪になるまで、背負って行こう。
わたしはあなたたちを造った。
わたしが担い、背負い、救い出す。
      (イザy46.3-4)

老い

2010-09-20
誕生日を迎えるのは。
山を一歩ずつ高く登るのに似ています。
ますます広がっていく眺めをご覧なさい。
あなたの前には、その輝きが、
たえずもっともっと広がっていきます。

学校法人小さき花園幼稚園
〒680-0022
鳥取県鳥取市西町1丁目455
TEL.0857-26-5141
FAX.0857-21-4152

───────────────
幼児教育
───────────────

3
6
0
7
6
3
Google

WWW を検索
chisaki.org を検索

TOPへ戻る