本文へ移動

理事長先生・園長先生の一言

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新年

2010-01-25
積もった雪

上の雪
さむかろうな。
つめたい月がさしていて。


下の雪
重かろうな。
何百人ものせていて。

中の雪
さみしかろうな。
空も地面もみえないで。

  (金子みすゞ)

新年

2010-01-18
初めに言があった。言は神と共にあった。
言は神であった。この言は、はじめに神と共にあった。
万物は言によって成った。成ったもので、言によらずに成ったものは何一つなかった。
言の内に命があった。命は人間を照らす光であった。
光は暗闇の中で輝いている。暗闇は光を理解になかった。
    (ヨハネ福音書より)

新生

2010-01-11
初日が昇るとき
さあ みんな
用意はいいですか。
新年の幕が上がります。

初日が昇る時。

空には縀帳が下がっています。
あのはるかな
水平線のところすれすれまで降りていた

古い縀帳が
いま静かに上がって行きます。

地球は私たちの舞台。

そこに
永遠の中から
時間と空間を切りとって
「日常」というドラマを展開いたします。

人間は人間の装いをして
けだものはけだものの衣をまとって
魚は魚の位置について。

つねに
次の瞬間へとおどり出る。

美しい舞台をつとめましょう。
泣くにしろ
笑うにしろ
見られることは私たちの宿命。
いつもどこかで誰かに見つめられて
誰もいないかと思えば
自分自身に見つめられて。
私は私を生きなければならない。
いのちに課せられた
自分の役割を果たさなければならない。

楽屋に眠っているのは祖先たち。
喝采は未来の方から
すべてが終了したときに。

さあ行きましょう
光の中へ。
地球は私たちの檜舞台

  (石垣りん詩集より)

新生

2010-01-04

初日の光
はつひの光 かがやきて
こがね色なす このあした
希望の年は 明け初めぬ

恵のいずみ わき出でて
みどり色なす 主のそのに
きよき真清水 いざ汲まん

あたらしき年 ことほぎて
うたう歌声 空高く
あまつみ国に とどけかし

学校法人小さき花園幼稚園
〒680-0022
鳥取県鳥取市西町1丁目455
TEL.0857-26-5141
FAX.0857-21-4152

───────────────
幼児教育
───────────────

3
5
2
7
1
2
Google

WWW を検索
chisaki.org を検索

TOPへ戻る