本文へ移動

小さき日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

クリスマスカード

2023-12-20
今日は、2階ホールに飾られた馬小屋にいき、子どもたちが献金をしました。おかずを我慢して、おにぎりだけで過ごした12月・・・その我慢した心をお捧げしました。献金の後は、馬小屋の中をのぞき、「イエス様、かわいいね。」「ねんねしてるよ。」などと友だちと会話して、にっこり♪この献金は、世界中の窮乏の中に置かれている子どもたちに、また、全世界の飢餓に苦しむ兄弟姉妹への支援として送ります。
 
各学年で約束を決め守れたら、自分で作ったクリスマスカードにシールを貼っています。各クラスの約束を紹介します。もも組は、「笑顔で元気よく挨拶をしましょう」、ちゅうりっぷ組は、「神さまの喜ぶ子どもになりましょう」ひまわり組は、「きれいな姿勢でお話を聞きましょう・元気いっぱい挨拶をしましょう」、ばら組は「お友だちにやさしく、親切に出来る心で過ごしましょう」です。頑張った心をイエス様にお捧げ出来ますように。
 
明日は、クリスマスパーティーです。小さきにサンタさんがやってきます♪

おにぎり弁当

2023-12-18
 今日は、クリスマスを迎えるまで、子どもたちが取り組んでいることをご紹介します。
それは、おにぎり弁当です。本来なら、火曜日は各家庭から持ってくるおかずも入ったお弁当日ですが、12月はおかずを我慢して、おにぎりのみの食事にしています。その我慢した心をイエス様にお捧げしているのです。
「おかずを我慢した分を献金袋に入れたよ。」「デザートを食べたかったけど我慢したよ。」「大切におにぎりを食べる!」「世界には、困っている友だちがいるんだよ。」各クラスの先生から聞いた話を受けとめて、子どもなりに小さなかわいい忍耐で取り組んでいるようです。

 明日、園に飾られている「馬小屋」のイエス様に、みんなの心のこもった献金袋をお捧げに行きます。
 
 同じ地球上には、戦禍に苦しみ涙を流している人々がいること、飢えに苦しんでいる人々がいることを忘れず・・・その方々にも皆さんと同じようなあたたかなクリスマスがやってくることを親子で祈りましょう♪

降誕劇

2023-12-18
 15日に年長児が「世界ではじめのクリスマス」という降誕劇をしました。羊飼いや博士、ベル天使など、色々な役になりきり、「クリスマス」の本当の意味について演じてくれました。年長児は、この日までこつこつと練習し、台詞や歌を歌い、イエス様の誕生を小さい組の友だちや保護者に伝えます。取り組むうちに、少しずつ勇気や自信がつき、当日は人前でどの子どもも堂々と演じることが出来ました。サンタクロースも嬉しいけれど、クリスマスはキリストの誕生をお祝いする日であることが子どもたちの心に残ってくれることを願います。
 会の終わりには、保護者からの「がんばったね!」の手作りメダルをもらったり、給食さんの作ってくれたクッキーのプレゼントをもらい、子どもたちは幸せなひと時を過ごしました。
 2学期も残りわずかです。一人ひとりが、それぞれのペースで、成長したことを各担任は振り返りながら、残りの日々も愛情いっぱい注いで保育します。

御聖堂訪問

2023-12-06
 今日は12月の御聖堂訪問で、「クリスマスはしあわせなひ」というお話を聞きました。
「クリスマスは何の日ですか?」という質問に、「イエスさまのお誕生日!」「サンタさんが来る!」と子ども達の声が上がりました。
神父様から「けちんぼスクルージおじさん」というお話を聞き、自分のことだけのことだけでなく、周りの人を思いやることの大切さを教えていただいたり、しあわせなこととは、互いに助け合うこと、愛し合うこと。そして、クリスマスには、みんなのことを育ててくれた、おうちの人のために感謝してお祈りをしながら、楽しい時間を過ごしましょう。と言われました。
部屋に帰ってからは、先生と一緒におうちの方へ、どんなことを感謝したりお祈りしたらいいか考えたり、クリスマスの過ごし方もお話しました。
 

明日から12月!

2023-11-30
明日から12月・・・早いですね。
 
小さきの各保育室に、イエス様の誕生した「馬小屋」が飾られました。「馬小屋」というのは、キリストの聖誕シーンのご像のことです。先生たちは、子どもたちと一緒に、一つひとつのご像を出しながら、そのご像の意味や役目を伝え、大切に飾っていきます。子どもたちも、クリスマスの本来の意味を知り、優しい思いの詰まった日であることを感じ、イエス様の誕生を心待ちにします。
園庭で拾ったきれいに紅葉した葉を、イエス様の馬小屋に飾るかわいい子どもたちもいます。
 
そして、小さきにクリスマスイルミネーションもキラキラと輝いています。
イルミネーションには、人の心をポジティブに導いてくれたり、心を癒してくれる効果があるそうです。綺麗なイルミネーションを見て、園児たちはもちろん、通りすがりの方々も、少し心が安らぐかもしれませんね。
午後4時から午後9時まで輝きます。よろしければ、園の前を通ってご覧ください。
子どもたちの喜ぶ顔を思い浮かべ、飾りつけしてくれたバスの運転手さん・・・ありがとうございます。私も、とっても嬉しいです♪

学校法人小さき花園幼稚園
〒680-0022
鳥取県鳥取市西町1丁目455
TEL.0857-26-5141
FAX.0857-21-4152

───────────────
幼児教育
───────────────

4
7
8
8
8
4
Google

WWW を検索
chisaki.org を検索

TOPへ戻る